ご利用方法

登録について

病児保育登録用紙に必要事項を記入し、松江市子育て支援課または各園の事務室に提出してください。

用紙は松江市役所子育て支援課及び各病児保育施設にあります。

小学4年生から6年生までの児童を登録される場合は、身体障害者手帳、療育手帳、特別児童扶養手当証書等の写しを添付し、子育て支援課に提出してください。

ご利用方法

(1)平成31年1月4日からスマートフォンやパソコンで簡単に予約していただけるよう、病児保育予約システムを導入しました。

   つわぶきこども園、のぎこども園の病児保育予約がスムースにできます。

   前日の正午から当日の朝7時までシステムでの予約が可能です。

   予約システムではアカウントの登録が必要ですので、次のQRコードまたはURLから病児保育予約システムを開き、 「新規アカウントを登録する」で登録の上、ご予約をお願いします。

  URL: https://tsuwabuki.byojiyoyaku.com/

 

   ※スマートフォンやパソコンで予約できない方は電話でも予約を受け付けています。

    のぎこども園病児予約電話 (0852-61-5151)

    利用日前日の正午より18時30分までご予約を承ります。(この時間外及び留守番電話への録音では承れません。時間外はスマホやパソコンでの予約が便利です。)

   ※当日の朝の申込は、7時15分以降に病児予約電話におかけください。担当職員が応対します

 

(2)のぎこども園では病児保育連絡カード(診断書)は不要です。 

   病状把握のため、診察をしてからお預かりします。

   利用当日の朝、園併設のつわぶきクリニックにおいでください。(受付時間 7:45~)

   状態によって投薬、処置を適宜行います。

(3)専任の看護師、保育士が看護保育します。

   詳しくは松江市の広報をご覧ください。

必要な持ち物

利用当日の朝は次のものをお持ちになってお越しください。

持ち物には必ず名前をお書きください。

◆ 食事用エプロン

◆ 着替え(汚れた時の下着、服を2〜3組)

◆ 紙おむつ (布おむつはお断りいたします。)

◆ ビニール袋(着替えた服を入れます。)

◆ 健康保険証

◆ 母子健康手帳

◆ お薬手帳 (服薬が必要となる場合、追加でお薬を処方する場合に要りますので、お持ちください。)

◆ 薬 (服用が必要な場合は、お薬手帳または薬剤情報提供書など処方内容がわかるものもお持ちください。)

◆ 利用当日の朝、必ず併設のクリニックの診察を受けていただきます。この場合病児保育連絡カードは不要です。ただし、併設のクリニックが休診の時など、病児保育連絡カードが必要な場合がありますので、予約受付の際にお伝えします。

  お子様の状態は1日ごとに変わります。続けてご利用の場合も必ず診察をお受けください。

◆ 1歳5か月までの方は離乳食チェック表に記入をお願いします。用紙は下記リンクよりダウンロードしていただくか、当日お渡しします。

離乳食チェック表(PDF形式)離乳食チェック表(Excel形式)

食事・おやつ

のぎこども園でお出しします。

運営日

◆ 日曜・祝休日と年末年始(12月29日〜1月3日)を除く、平日と土曜日が運営日です。

◆ 担当医師が不在の場合は通常の日であってもお休みの場合があります。

利用時間

(平日)8時00分〜17時30分

(土) 8時00分〜13時00分

◆ お迎えは、上記の時刻に遅れないでください。

利用料金

市内在住者/1日  2,050円

市外在住者/1日  2,850円

 

◆ 費用には利用料に食事代およびおやつ代が含まれます。

◆ 費用は利用当日朝、お支払いいただきます。

松江市内在住の方は減額制度もあります。松江市のお知らせをご覧ください。(手続きが完了するまでの間は通常の料金をお支払いいただくことになります。)

 

↑ PAGE TOP